旧バージョンからの環境構築

VisualStudio2010→2015へソリューション移行に伴い発生した問題点について、原因と対処法を記載。

-----
①warning MSB3884: 規則セット ファイル "MinimumRecommendedRules.ruleset" を検出できませんでした。

【発生環境】
2015にて、[既存のプロジェクトの追加]にて2010のプロジェクトを追加。
その後、ビルドを行うと、警告として上記内容が発生。

【原因】
どうやら2010のプロジェクトをそのまま移行すると発生するらしい。rulesetを保持している、または保持しようとする環境が異なるが、プロジェクト自体にそれらの設定値を保持しているため2015なのに2010相当のパスをVSが見にいこうとしていると思われる。

【対応】
2015にて新規プロジェクトを作成する。2010からはファイル単位移植する。
と、プロジェクト自体は2015で作っているからか、ビルド時警告が解消された。

-----
② warning MSB3267: フレームワーク アセンブリであるプライマリ参照 "System.Net.Http" は、現在ターゲットされているフレームワークで解決できませんでした。".NETFramework,Version=v4.0"。この問題を解決するには、参照 "System.Net.Http" を削除するか、"System.Net.Http" を含むフレームワーク バージョンにアプリケーションを再ターゲットしてください。

【発生】
2015のデフォルト.NETFramework4.5.2 から .NETFramework4 へフレームワークを変更した際に発生。

【原因・対処法】
以下、参照。
要は.NETFramework4.5.2にて新しい参照ソースが追加されてしまっているため、それを削除してあげる必要がある。


[PR]
by megumi11222000 | 2017-04-03 00:10 | VisualStudio | Comments(0)